「梅園全集」一覧リスト

梅園会により編集、名著刊行会により出版された「梅園全集」のタイトル、収録作を一覧にまとめました。1912年(大正元年)に弘道館から刊行されたものの複製です。

三浦梅園は江戸時代中期の思想家、自然哲学者です。主著に『玄語』(未完)、『贅語』、『敢語』があります。

三浦梅園の著作は、岩波書店の「日本思想大系」第41巻、中央公論社の「日本の名著」第20巻のほか、岩波文庫『三浦梅園自然哲学論集』などに収録されています。

梅園全集

  • 梅園全集 上巻

    • 玄語
    • 贅語
    • 敢語
    • 通語
    • 寓意
    • 垂綸子
    • 元煕論
    • 死生譚
    • 造物余譚
    • 身生余譚
    • 丙午封事
    • 価原
    • 豊後跡考
    • 五月雨抄
    • 東遊草
    • 帰山録
    • 名字私議
    • 先考三浦虎角居士行状
  • 梅園全集 下巻

    • 梅園叢書
    • 梅園拾葉
    • 梅園後拾葉
    • 梅園拾英
    • 愉婉録
    • 養生訓
    • 塾制
    • 梅園読法
    • 子歳漫録
    • 詩輙
    • 独嘯集
    • 春遊草
    • 梅園詩集
    • 梅園詩稿
    • 梅園文集
    • 書翰集
関連記事(一部広告含む)