「キケロー選集」収録作品リスト

岩波書店の「キケロー選集」全16巻の収録作を一覧にまとめました。編集委員は岡道男、片山英男、久保正彰、中務哲郎の4人です。1999年から2002年にかけて刊行されました。

キケロは哲学者であると同時に政治家でもあり、政治に関する著述も数多く残しました。文学的な才能に恵まれており、ラテン語の名手として知られています。

キケロー選集

  • キケロー選集1―法廷・政治弁論1

    • ロスキウス・アメリーヌス弁護(竹中康雄訳)
    • クルエンティウス弁護(上村健二訳)
    • セスティウス弁護(宮城徳也訳)
    • リガーリウス弁護(久保田忠利訳)
    • デーイオタルス弁護(上村健二訳)
  • キケロー選集2―法廷・政治弁論2

    • ムーレーナ弁護 (谷栄一郎訳)
    • アルキアース弁護(谷栄一郎訳)
    • フラックス弁護(小川正廣訳)
    • バルブス弁護(宮城徳也訳)
    • ピーソー弾劾(山沢孝至訳)
    • ミロー弁護(山沢孝至訳)
    • マルケッルスのための感謝演説(山沢孝至訳)
  • キケロー選集3―法廷・政治弁論3

    • カティリーナ弾劾(小川正廣訳)
    • ピリッピカ(根本英世・城江良和訳)
  • キケロー選集4―法廷・政治弁論4

    • ウェッレース弾劾1(大西英文・谷栄一郎・西村重雄訳)
  • キケロー選集5―法廷・政治弁論5

    • ウェッレース弾劾2(大西英文・谷栄一郎・西村重雄訳)
  • キケロー選集6―修辞学1

    • 発想論(片山英男訳)
    • 弁論術の分析(片山英男訳)
  • キケロー選集7―修辞学2

    • 弁論家について(大西英文訳)
  • キケロー選集8―哲学1

    • 国家について(岡道男訳)
    • 法律について(岡道男訳)
  • キケロー選集9―哲学2

    • 大カトー・老年について(中務哲郎訳)
    • ラエリウス・友情について(中務哲郎訳)
    • 義務について(高橋宏幸訳)
  • キケロー選集10―哲学3

    • 善と悪の究極について(永田康昭・兼利琢也・岩崎務訳)
  • キケロー選集11―哲学4

    • 神々の本性について(山下太郎訳)
    • 運命について(五之治昌比呂訳)
  • キケロー選集12―哲学5

    • トゥスクルム荘対談集(木村健治・岩谷智訳)
  • キケロー選集13―書簡1

    • アッティクス宛書簡集1(根本和子・川崎義和訳)
  • キケロー選集14―書簡2

    • アッティクス宛書簡集2(高橋英海・大芝芳弘訳)
  • キケロー選集15―書簡3

    • 縁者・友人宛書簡集1(高橋宏幸・五之治昌比呂・大西英文訳)
  • キケロー選集16―書簡4

    • 縁者・友人宛書簡集2(大西英文・兼利琢也訳)
    • 弟クイントゥス宛書簡集(根本和子訳)
    • ブルートゥス宛書簡集(根本和子訳)
関連記事(一部広告含む)