アーカイブ: 2014年8月

  • 本書はフランスの文化人類学者マルセル・モースの著作だ。ポリネシアやメラネシアにおける贈与の体系や、ローマ法やゲルマン法の分析をもとに、社会において贈与が果たすべき役割について“道徳的”な観点から論じている。

    続きを読む →